福島原発事故関連2 資料・解説 of チェルノブイリ救援・中部

特定非営利活動法人 チェルノブイリ救援・中部
The Association To Help Chernobyl,Chubu-District,Japan

放射線の影響から身を守るために

資料・解説集(放射能の影響など)

  放射能についての基礎的な知識から、生活の中で被曝を避けるためにできることなどをまとめています。
随時更新していきますので、参考になさってください。

イアン=ゴッダード氏(アメリカのアナリスト)のビデオを完全翻訳化!(翻訳:大下雄二)
福島放射線 NOT SAFE!~過小評価される乳幼児発ガンの危険性~アメリカ科学アカデミーから公開されているデータを展開して、最先端の調査とも比較しながら放射線が子供や遺伝子に与える大きな影響に警鐘を鳴らしています。ビデオはYouTube(http://www.youtube.com/watch?v=ywKv0dj3UuY)で見られます。日本語字幕つき。
☢低線量放射線☢新しい原爆研究報告~原爆被ばく生存者~2012年新たに「放射線影響研究所」から発表された広島長崎の被ばくについての研究報告に基づき作られています。すでに14回目の研究報告が出されていますが、それらを一般の人にもわかりやすく解説したものはあまり他では見当たりません。ビデオはYoutube(http://www.youtube.com/watch?v=-VAncqK6bl0)で見られます。日本語字幕つき。


【本の紹介】人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響

バンダジェフスキー著 チェルノブイリの子どもを救おう会・久保田護 訳

ronbun.JPGこの本は体内の放射性セシウムが人間の健康に与える影響ならびに放射性防護手段を述べている。(中略)...放射性セシウムが人体に入るのを防ぐ手段のデータならびにセシウムの除去法を示した。この本は体内の放射性元素が人間の器官に与える問題を調べている多くの人々、開業医、研究者向けである。(本書より抜粋)


価格:1,000円(送料込み)
※当団体では購入できませんのでご注意ください。
お問い合わせ先メールアドレスはこちら>>mkubota925@yahoo.co.jp
(チェルノブイリの子どもを救おう会・代表 久保田護)







素朴な疑問にお答えします
福島原発事故について、テレビや新聞でさまざまな情報が飛び交っています。
生活していく上で「水道水が汚染されたらどうしよう」とか
「何を選んで食べたらよいのかわからない」など、不安なことがたくさんあるかと思います。こうした皆さんの素朴な疑問にお答えします。
メールでお問い合わせください。
LinkIconこれまでに寄せられた質問 2011.4

チェルノブイリ救援・中部Real_col_HomeB.png
〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田5丁目11番33号
ST PLAZA TSURUMAI 本館5階B号室
TEL /FAX : 052-228-6813
(月水金 10:00〜17:00)
LinkIconchqchubu@muc.biglobe.ne.jp