SIEN of チェルノブイリ救援・中部

特定非営利活動法人 チェルノブイリ救援・中部
The Association To Help Chernobyl,Chubu-District,Japan

原発事故から20年以上の時が経ちましたが、現地の放射能汚染による苦しみの連鎖【土壌の汚染→食物による体内被爆→病気→貧困】はつづいています。皆さまからの継続的な暖かいご支援をお願いします。

1.) 支援募金をしてチェルノブイリ被災者をサポート

※チェルノブイリ救援・中部では、支援募金を常時受けております。

支援募金には、以下の4つの種類があります。

福島・菜の花プロジェクト
福島県南相馬市で始まった菜の花プロジェクトの資金にあてられます。
被災者支援
チェルノブイリ被災者の為の援助、及び活動全般の費用にあてられます。
ミルクキャンペーン
放射能汚染のない安全な、粉ミルクの費用にあてられます。
福島原発被災支援
福島原発事故による被災者の為の支援、活動全般の費用にあてられます。


会員として活動をサポートする方法もあります。

賛助会員(年間3000円)※議決権なし
会費は団体の運営費にあてられます。活動の最新情報満載の会報誌をご自宅まで定期配送します。(年6回)
正会員(年間3000円)※議決権あり
会費は団体の運営費に当てられます。活動の最新情報満載の会報誌をご自宅まで定期配送します。(年6回)
年1回の定期総会への出席が求められます。


ご入金方法

お近くの郵便局、銀行窓口から各振替口座へ振込をお願いいたします。
振込用紙は、ご連絡いただければいつでもお送りいたします。
※ネットバンキングをご利用の方は、口座番号の入力をお願いいたします。

記号番号(郵便振込のばあい)
00880-7ー108610
口座名
特定非営利活動法人チェルノブイリ救援中部
口座名ヨミガナ
トクテイヒエイリカツドウホウジンチェルノブイリキュウエンチュウブ
口座番号(銀行振込のばあい)
三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部(店番号150) 普通 6949211
口座名
特定非営利活動法人 チェルノブイリ救援中部 理事長 原富男
口座ヨミガナ
トクテイヒエイリカツドウホウジン チェルノブイリキュウエンチュウブ リジチョウ ハラトミオ

※募金先の種類をお書き添え下さい。
※特に使途を指定されない場合は、自動的にこちらで振り分けさせて頂きます
※ なお募金の一部は事務所経費にあてられます。予めご了承ください。



2.) 活動を通してチェルノブイリ被災者をサポート

※クリスマスカード封入や、イベントスタッフとして年間を通じて様々な「活動」があります。

xmascard_from_japan.jpgチェルノブイリの事故から20年以上たった今でも320万人ともいわれる被爆者。汚染されたミルク、食物からも放射能が体内に取り込まれ(内部被爆)、子ども達へも汚染は被害は続いています。
チェルノブイリの子どもたちは、目に見えない放射能に恐怖し、社会から見放されているのではないかという不安を抱いて生きています。
そんな子どもたちの為に、クリスマスカードを送ってみませんか。チェルノブイリで起きた事を忘れていない事を伝え、子どもたちの不安を少しでもやわらげる温かいメッセージをお待ちしています。カードは現地のウクライナ語はもちろん、日本語、ロシア語、英語、なんでも構いません。手作り、市販カードにメッセージをお願いします。
2013年度は、福島の子どもたちへのクリスマスカードも募集します。
→カードキャンペーンの詳細はこちら

●スタッフが折り鶴とメッセージを同封して、病院や孤児院にいる子どもたちにクリスマスカードをお届けします。
●折り鶴も募集しています。
●「カードを手作りの封筒などに入れて封をしないもの」、「カードをそのまま」を定型封筒に入れて事務局までお送りください。

チェルノブイリ救援・中部
〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞3-8-10 愛知労働文化センター内
TEL/FAX052-732-7172(月水金 10:00〜17:00)


●活動報告会・チャリティなどのイベントに参加する

チェルノブイリ救援・中部では年間を通じて様々なイベントがあります。ウクライナ語講座や「ナロジチ再生・菜の花プロジェクト報告会」、現地の活動支援団体からスタッフを招いた講演会、なども行いました。資料だけではわからない、現地の人々の生活・文化を伝え、共に考え、チェルノブイリ被災者支援の輪が広がる機会になればと考えています。是非イベントに参加してみませんか。
イベント・お知らせページでご案内致します。

イベント・企画 活動実績(PDF)



●出張報告会・勉強会・授業にうかがいます!

より広い視野からチェルノブイリ原発事故被災者を支援するために、ウクライナの文化や政治、産業などについて学んでいただきます。チェルノブイリを風化させないことは、日本の原発問題の将来を考える上でも大切です。関心の持続をお願いします。

たとえば、こんな授業ができます!
海外NGO論(1回60分×6回)
活動紹介からNGOの組織、財政、将来など。
チェルノブイリ救援活動について(90分)
一般市民を対象に、チェルノブイリ原発事故とは何だったか、その結果起こったこと、我々の救援活動について。また最近のスタディーツアーの紹介。ウクライナの自然と人など全般的に。
写真やスライド、OHPにより現地や支援活動の様子を出来るだけリアルに伝える。

講座実績
2006年9月22日-10月27日
名城大学(経営学部)海外NGO論の講義
チェルノブイリ被災者救援活動を通じて、海外援助とは何かを講義する
2006年6月13日
日本福祉大学での講義
チェルノブイリ原発事故の結果と救援活動の報告
2006年5月13日
名古屋国際センターの「ウクライナ講座」で講演
チェルノブイリスタディー・ツアーの報告と被災地の状況について
2005年10月10日
あいちNPO交流プラザで「ウクライナ講座」
名古屋民間大使のV.ビタリーさんのウクライナ紹介講座
2005年7月24日
愛知県犬山中学校生徒の校外学習(総合学習)に協力
15年間のチェルノブイリ支援活動について

●電話、FAX、E-mail いずれかでご連絡願います。
●活動分野/環境 人権 地域開発 農業 保健医療
●出前講座の所要時間 60分~90分
●貸出可能なパッケージ・キット 活動内容の紹介。パワーポイントのCD
●事務所訪問の受け入れ(時間)
 可能。月水金のAM10:00~PM5:00


●ボランティアさん募集!

「クリスマスカードキャンペーン」や、「各種イベントスタッフ」、「講座のサポートスタッフ」を不定期で募集しています。
イベント・お知らせページでご連絡致します。

支援募金・活動のお願い

  被災者支援や地域活力の向上に役立てます
募金バナー.jpg

機関紙「ポレーシェ」

  チェル救活動の「今」をお届けします
ポレバナー.jpg

インターンBLOG

  インターンスタッフのブログ。カードキャンペーンの活動状況などをお知らせします。

リンク集

  協力企業・各地の支援団体・原発情報 (2011/10/28更新)

イベントのお知らせ

  今後の活動予定・お知らせ

チェルノブイリ救援・中部Real_col_HomeB.png
〒466-0064
愛知県名古屋市昭和区鶴舞3丁目8番10号
愛知労働文化センター 地下1階
TEL /FAX : 052-732-7172
(月水金 10:00〜17:00)
LinkIconchqchubu@muc.biglobe.ne.jp